パワーとは何か?

ロードバイクでパワートレーニングを始めるにあたって、まず、パワーとは何かということをしっかりと理解する必要があります。
パワーとは、ペダリングによって生み出される出力のことです。

パワー=トルク(クランクに伝えられる力)×ケイデンス(クランクの回転の速さ)

パワーは、上の式で求められ、W(ワット)という単位で表されます。

この式からも分かるように、ペダルを力いっぱい踏むだけでは、パワーは上がりません。
ペダルに大きなトルクをかけながら、高いケイデンスでペダルを回すことが重要なのです。

そのため、パワートレーニングでは、ペダルがどの位置にあるときに強いトルクをかけるかが重要になります。

例えば、ペダルが下死点にあるときにペダルを踏んでいても効率の良いペダリングになりません。
クランクをスムーズに回転させることが高いケイデンスを生み出し、パワーを高めることにつながります。