心拍計を用いてトレーニングをする際に便利ですので、自分の年齢に合わせて計算しておきましょう。

強度(%)×(最大心拍数-安静時心拍数)+安静時心拍数

※最大心拍数は『220-年齢』の値になります。

私(36歳)がL3(最大心拍数の70%~80%)の強度で走る場合は

0.7 ×(184-60)+ 60=147
0.8 ×(184-60)+ 60=159

このようになりますので、心拍数147~159の間をキープしながら走ります。